【DVD】黒田敏之氏 カウンセラーが売り込まずに月収30万円を得る営業力講座         ※パソコンでのみ再生可
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

【DVD】黒田敏之氏 カウンセラーが売り込まずに月収30万円を得る営業力講座         ※パソコンでのみ再生可

¥17,050 税込

送料についてはこちら

【予告動画】 https://www.youtube.com/watch?v=W02iRxLt8wA&t=41s 【収録時間】 2時間32分 【内容説明】 カウンセラーを続けていくにあたりずーっと問題になり続けるのが「集客」です。(もちろん、これはカウンセラーに限りませんが) しかし、「カウンセリングはうまいんだけど、営業力がないから続けられない」という方は珍しくありません。 むしろ、「カウンセリングをしたくてもクライアントさんが来てくれないからできない!!」とお嘆きの方も少なくないのかもしれません。 そして、カウンセラーを目指す方はどちらかというとそうして営業が苦手な方も多いような気がします。 カウンセラーを続けていくには、カウンセリングのスキルを磨くことはもちろんですが、お金や営業といったビジネス面での問題を避けて通ることはできません。 そこで、こんな思いを抱いていらっしゃる方のためにセミナーを企画しました。 「変に宣伝し過ぎたら読者に嫌がられない?」 「売り込みって苦手なんですよね。」 「どうしたら集客に抵抗がなくなるのか知りたい」 「クライアントさんが毎月一定数来てくれるようになりたい」 「営業や宣伝が苦手なので、そこを何とかしたい」 「カウンセラーとして毎月30万円はうりあげが欲しい」 そんな方の疑問や不安を取り除き、「これなら自分もできる」という営業力を身に着けて頂く講座です。 前回は2時間の講座を企画しましたが、参加された方からもっと話を聴いてみたい、との声が多く寄せられ、講師の黒田氏ももっと語りたいことがあったということで、今回は倍の4時間講座とさせていただきました。 カウンセラーの苦手な営業力を克服するいい機会になりましたら幸いです。 こんな内容になります。 【講座の目的】 ①売り込みのストレスなしに、成果に結びつく考え方を理解する。 ②さまざまな情報発信ツールの特性を知り、自分に合ったスタイルを考える。 ③ゼロから始めて、有料でカウンセリングを行い、月収30万を得るまでのロードマップを把握する。 【カリキュラム】 1.売り込まなくても、売れる営業の考え方 カウンセリングって、売れにくいサービスって知っていますか? それを踏まえると、売り込みをする必要が、なくなります。 2.あなたのクライアントと出会う方法(デジタル編) ブログに何を書けば良いのか?ネタの探し方、継続するためのコツ、わかりやすい文書の構成などを、お伝えしています。 3.あなたのクライアントと出会う方法(アナログ編) 特に、活動初期の段階では、デジタルより、アナログの方が、うまく行きやすいです。 そのために何をしたら良いのか?を解説しています。 加えて、無料モニターを効果的にする方法、商品・サービス、キャッチコピーの作り方まで、網羅しています。 4.活動を継続的に進めるコツ どんな人でも、やる気が出ないこともあれば、うまくいかないことも、あります。 止まることはあっても、辞めないことが大切です。 そのために、やっておきたいことお伝えしています。これを知っておけば、安心ですよ。 5.カウンセラーとしての強みを認識する 今までの人生を振り返り、強みを見つけるワークをご用意しています。その上で、お客様を絞る7つのポイントを解説しています。 レクチャーだけでなく、実習をふんだんに織り込んだ、実践的な講座になります。 カウンセラーとしての売上アップを目指したい方、そのスキル、あり方を学びたい方はぜひともご参加頂けたらと思います。 \セミナーに参加してくださった方の感想/ 信頼関係を築く大切さ、それでも、即申込みを貰える訳ではないことが、とても印象に残りました。 それに、売り込みのハードルがぐっと下がり、気持ちが楽になりました。 * 話が論理的、段階的で、わかりやすく、現実的かつ実践的でした。 特に、ターゲットの絞り方、アプローチの仕方が新しい視点でした。 * 二軸のバランスを取り、クライアントを絞っていけば良いことが、わかりました。 あと、実績がない私は、どうしたら良いか悩んでいました。 でも、未来を切り口にする方法を知り、やってみようと思いました! * カウンセリングは、お金が掛かることを、意識してもらいやすくするのは大切ですね。 ●●●を作るって、とても良い方法だと思いました。 まずは、気軽なお茶会から始めたいと思いました! * 活動の方向性を悩んでいて、裏メニューという考え方が、とっても参考になりました。 記事ネタを集める方法も、さっそく実践してみます。